ネクストライフ

50代サラリーマンには厳しい時代

 

最近の50代サラリーマンを取り巻く環境は厳しさを増しています。特に私のいた電機業界はかつては花形産業でしたが、この15年は大変厳しい状況が続いています。

 

それに追い討ちをかける様に、某T社は不正経理問題が発覚しました。私はサラリーマン生活の最後の6年間、内部統制・コンプライアンスに関わっていましたので、このような事件が起きるのは他社とは言えとても残念です。

 

こう言う暗いニュースのしわ寄せがどこに来るかというと50代以上のサラリーマンにくるのです。30年間真面目に勤めてきた我々サラリーマンは大変辛い立場に追い込まれています。

 

ネクストライフとは

 

しかし厳しい状況ではありますが、私はここで頑張りたいと思います。そうでないと、このままでは不完全燃焼の人生になってしまいます。

 

N853_blueinparusu

「ネクストライフ」とは、今までは家庭のために頑張ってきたが、これからは自分のために、楽しく、イキイキとした人生を再構築しようという想いで命名しました。

 

実際最近の60代はみなさん見た目もやることも若いです。巷ではシニア、高齢者、シルバーとか言ってますが、実際はそのようなイメージとは違います。

 

 

また肩書きは「ネクストライフ・サプライザ」にしました。「サプライザ」とは人が驚くほど輝く人生を作り上げようと言う想いが込められています。私のいた某S社は「人のやらない事をやる」会社と言われていました。そのチャレンジ精神を引き継いでいるつもりです。

 

生涯現役でやっていきたい

 

私はサラリーマン時代、特に50代後半で役職定年、定年後大幅給料ダウン、リストラなど辛い経験もしました。しかしそれをバネにして、現在は専門学校の講師+自分サイズ起業でやっています。

 

自分のこれからの人生の目標も、生涯現役、社会貢献、楽しい仲間、感謝の気持ちと決め、私のこれからの行動はこれらを達成するための手段と位置づけています。

 

専門学校の講師は、授業の準備は大変ですが授業は若者相手に楽しんでやっています。自分の今までの経験を活かせる仕事なので気に入ってやっています。

 

自分サイズ起業は「定年後の不安をリスクヘッジで元気にする専門家」として、私の体験をベースにサラリーマンの今後30年の人生再構築、夢実現のお手伝いをしたいと考えています。

 

どちらも定年がないので、生涯現役で頑張るつもりです。このような私の生き方が後進のお役に立てれば幸いですし、ぜひ後に続いてもらいたいものです。そのような方がいたら全力で支援します。

 

想いは実現する(Dreams Come True)」が信条。夢の実現に向けて邁進中です。

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-4202-9696

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP