定年後は友人・仲間と楽しいネクストライフを

ネクストライフとは

サラリーマンのみなさんは、今まで家庭のために頑張って仕事をしてきた方ばかりです。人間関係で悩んだり、きついプレッシャーや納期などの中で押しつぶされそうな中を頑張ってきました。それは大変貴重な経験ですし、それを乗り越えて人間形成された部分もあることでしょう。

 

『ネクストライフ』は、その貴重な経験を踏まえて、定年後を自分のために、楽しく、イキイキとした人生を再構築しようという想いで命名しました。最近の60歳のみなさんは見た目もまだまだ若いです。そしてこれからまだ30年もあります。ここを目標を持ってイキイキ生きるか、何となく流されて生きるかはあなた次第です。

 

ネクストライフには理想のモデルはありません。それはみなさんが今まで培ってきたことをベースに、自分で納得のいく人生を送ればよいからです。お金は大切かもしれませんが、定年後はそれより自分のやりたい事ができていることのほうが重要だと思います。ネクストライフは誰かと比較するようなものではないのです。自分で納得できるかどうかが重要なのです。

 

楽しい仲間を大切に

私は楽しい仲間がたくさんいます。ホームパーティをやる仲間、ゴルフ仲間、音楽仲間、起業仲間、仕事仲間などです。専門学校の講師も相手は人間です。サラリーマン時代から付き合いのある外国人もいます。

 

この仲間とは今後も長くお付き合いしていきたいと思っていますし、何かあればお互い助け合いながらやっていきたいと思っています。小さなことでも相手のためになることをやって、それで相手の喜ぶ姿を見れたら幸せです。

 

最近ある仲間達と軽音楽を楽しんでいます。と言っても私を含めてみなさん素人ばかりです。年齢もばらばら、腕前もばらばら、音楽のジャンルもそれぞれです。しかし12月の忘年会に向けて何かやろうと言うことになり、みんなで協力して楽しい企画にしようとしています。こんなことの積み重ねが大切なのだと考えます。

 

再就職、雇用延長、起業、悠々自適な生活どれを選んでも、それは手段を選んでいるだけで、本当に大切なのはいろいろな人たちとつながって、お互い支え合いながら生きていることなのではないでしょうか。

 

 

想いは実現する

何かのコマーシャルで「お父さん、僕野球の選手になれるかな?」の質問に対し「目標通りにならないかもしれない、しかし目標がなければそこには到達できない」と言った親子の会話がありました。

 

人生もまったく同じで、目的・信念を持ってやれば、必ず何とかなると信じます。しかも私たちの年代は、子供も働き出し生活費の負担が少なく、住む家もあるでしょう。サラリーマン生活で培った実務経験、人脈を駆使すれば、必ず何とかなるはずです。大切なのは残りの30年をどう生きるかという目標をもつことです。そしてそれを紙に書いて、人に聞いてもらうことです。想いは必ず実現するでしょう。

 

少子化などにより、これから日本はいろいろ厳しい状況に直面していくと予測されます。そのような世の中を生きる最大のポイントは、人生を前向きに楽しむことでしょう。仮につらいことがあってもそこから学べることもたくさんあります。むしろたくさん学べて感謝していると思うくらいの気持ちが大切です。マイナスな出来事もプラス思考で考えていけば、きっと楽しい30年が過ごせるはずです。

 

感謝の気持ちを持ち続ける

人は一人で生きているのでなく、多くのみなさんに支えられて生きています。何をするにしても一人ではできないし、人と無関係に生きようとしてもそれはできません。

 

私は今まで築いてきた人間関係を大切にしていきたいです。サラリーマン時代の同僚、先輩、後輩、学生時代の友人、ゴルフ仲間、音楽仲間、家族、親戚など付き合いの深さは違っても何らかの縁があって助けてもらいました。当時は仕事上でぶつかっていたとしても、今思うと尊敬できる部分もあったし、そこから学んだことも多くありました。

 

会社に対しても感謝しています。貴重な海外経験もさせてもらえたし、システムの専門家としてやらせていただいたおかげで、それを活かして現在の専門学校の講師もできています。

 

これからも感謝の気持ちを忘れずに残り30年を生きていきたいと思います。

▼シェアをお願い致します!▼

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-4202-9696

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP