悩み続けた先にあったもの(5/5)

2016.03.14 (月)

現在の私は、専門学校の非常勤講師+アルバイトという仕事のスタイルです。

 

友人からは「定年後そんなに頑張ってどうするんだ」と言われていますが、少なくとも65歳の年金が満額支給されるまではこの仕事スタイルでいくつもりです。

 

個人事業主でやっていますから、仕事に定年はありません。その代わり、パフォーマンスが悪いと契約終了になってしまいます。

 

そうはなりたくないと思うので一生懸命やっているつもりです。今のところ契約終了の可能性はなさそうです。私も定年後なので最悪職を失っても何とかなるので気楽ではあります。

 

定年後の仕事は「先生」と呼ばれる仕事が良いと思います。「○○」という名称の専門資格職業で仕事をする「士業」や「師業」です。「士業」でネット検索するといろいろヒットします。

 

資格はちょっと勉強すれば取れるでしょう。しかし仕事を探すのが大変です。ですので自分のサラリーマン時代の専門分野を活かせるものが良いでしょう。

 

専門分野は必須です。サラリーマンで50代になったら将来を見据えて専門家となる仕事を選択しましょう。とは言えサラリーマンは会社都合で仕事が決まるので自分ではコントロールできませんね。

 

自分でコントロールできないように見えますが、私の経験上結構コントロールできます。それは自分はこうなりたいというものを持つことです。かなりの確率で「思いは実現」します。それは自分でこうなりたいと思っていると、アンテナを張るようになり、ちょっとしたチャンスを見逃さないからでしょうか。

 

しかし時間もかかります。私も59歳からいろいろ悩んで、チャレンジし、挫折の繰り返しでした。おそらくこれからも同じ事の繰り返しでしょう。

 

定年後は何もしないで悠々自適に過ごす生き方もありますが、私は生涯現役(=生涯悩み続ける)でいくつもりです。

 

何はともあれ今日も健康でいられることに感謝!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 悩み続けた先にあったもの(5/5)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-4202-9696

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP