学生達のネクストライフ

2016.03.15 (火)

私は専門の非常勤講師をやっています。

 

非常勤講師なので基本的には授業をやるのが仕事なのですが、学生の就職活動を見ていると何かしてあげたくなってしまい、あくまで出来る範囲ですがアドバイスをしたりしています。

 

最近は東南アジアの学生と話す事が多いのですが、日本での就職はかなり厳しいです。まず日本語ができないと採用してもらえません。

 

日本語能力試験と言うのがあって、N1からN5まであります。日本の企業に採用されるには最低でもN2、できればN1が必要と言われています。結構ハードルが高いです。

 

さらに自分の専門分野が必要です。これは母国の大学の専攻分野か日本の大学や専門学校の専攻分野に限られるようです。IT系の大学や専門学校を卒業したらそれを活かした仕事でないと、就労ビザがもらえないそうです。

 

つまり日本の大学や専門学校を卒業して、居酒屋に就職しても簡単には就労ビザはもらえません。そうなると原則90日以内に帰国しなくてはなりません。

 

自国は政情不安で今は帰国したくないと言う学生も多いです。ではどうすれば良いか、今のところ良い答えはありません。

 

私が出来る事と言えば、話を聞いてあげるくらいなのですが、それでも学生達は少しではありますが救われるようです。良い方向に行くとよいのですが。

 

ネクストライフは定年後の事だと思っていましたが、学生達も就職はネクストライフなのですね。最近そんなことも思い始めました。

 

何はともあれ今日も健康でいられることに感謝!

 

 

 

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 学生達のネクストライフ

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-4202-9696

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP