定年後はイギリスでリンクスゴルフを愉しもう - NEXT LIFE|定年後の不安をリスクヘッジで元気にする専門家

定年後はイギリスでリンクスゴルフを愉しもう

2015.10.05 (月)

私はゴルフが好きなのですが、そのルーツになるのが、山口信吾さんと言う方が書かれた「定年後はイギリスでリンクスゴルフを愉しもう」と言う本です。

著者の山口さんは大学卒業後建設会社に勤めた後、定年後のライフワークとして、イギリスのゴルフコースを紹介している方です。

私がこの本に出会ったのは2004年頃です。

当時私はロンドンに単身赴任していました。週末はロンドン近郊のゴルフ場で会社の連中と毎週のようにゴルフを愉しんでいました。

私の年齢は50歳前後でしたので、定年後どうなるのか漠然とした不安を持っていました。

そんな時にこの本を読んで、定年後をイギリスでゴルフ三昧で暮らすなんて生き方もあるんだと勇気付けられた本であります。

山口さんはホームページもあるようなので、興味のあるかたはこちらをご参照ください。私も時々見ています。

リンクスとは、Link(つなぐ)にも由来するのですが、海と陸地の間にできた不毛の土地の事です。

この自然が作った不毛の土地をそのまま残して作ったゴルフ場がリンクスゴルフ場です。

日本のゴルフ場は、きれいに整備された庭園ゴルフ場ばかりですが、リンクスゴルフ場は自然そのままで、独特の雰囲気があります。

私はこの本を読んでから、ロンドン赴任中にリンクスゴルフ場の多いスコットランドやアイルランドへ行くようになりました。

この本では100ヶ所以上のリンクスゴルフ場が紹介されていますが、私が世界中で一番好きなゴルフ場といえば、スコットランドのターンベリーゴルフ場です。

海岸沿いのゴルフ場で、灯台がある素晴らしいゴルフ場と一言で言ってしまえばそれまでですが、行けば分かります。何かゴルファーをひきつけるものがあります。

ゴルフは年をとってもできるスポーツです。ぜひこれからも長く続けていきたいと思っています。

何はともあれ今日も健康でいられることに感謝!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 定年後はイギリスでリンクスゴルフを愉しもう

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-4202-9696

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP