ゴルフで大切なのは楽しい仲間 - NEXT LIFE|定年後の不安をリスクヘッジで元気にする専門家

ゴルフで大切なのは楽しい仲間

2015.10.13 (火)

昨日、昔の会社の後輩達とゴルフをしました。

この数年間、仕事が忙しくてゴルフができず、スコアもイマイチでした。100を切れない状態が続いていたのです。

しかし今年に入って少しゴルフをやる時間がとれるようになり、徐々にスコアが良くなって、なんとか90台を維持できるようになって来ました。

そんな事もあってか、今日の気分は晴ればれしています。

私のゴルフ哲学は、90台でプレーするくらいがちょうど良いです。100以上のスコアを叩くと楽しくないし、コンペでも上位入賞の可能性もまずなくなります。

ゴルフは、平均80台を出すようになると、あいつは上手すぎると友達から嫌われ、平均70台を出すには毎週のようにゴルフをやることになり家族から嫌われ、平均60台を出すようになると尊敬されるなんて話を聞いた事があります。

ボギーペースで回りながら、時々パーを出したり大たたきをしたりして最終的には90台前半くらいで回るゴルフが楽しいです。

私にとってゴルフの楽しさはスポーツを楽しむというより、仲間と楽しい時間を過ごすことです。

私はシンガポール、ロンドン赴任中にゴルフをよくやりました。ゴルフを通していろいろな人たちと出会えたことは、私にとってかけがえのない財産となっています。

本当にゴルフをやっていて良かったと思います。

私はこれからも体力の続く限りやっていきます。現在61歳、これからの10年はまだまだ体力もあるので飛距離アップを狙っていきます。海外のゴルフ場にもチャレンジしていきます。

70台になりましたら、北海道から九州・沖縄まで国内のゴルフ場を中心に回るつもりです。

80台になりましたら自分の所属するゴルフ場(大宮国際カントリークラブ)を中心にプレーします。

ここは自宅からクルマで1時間、ほとんど渋滞がなく行けます。コースは平坦なため身体の負担が少ないです。また電動カートではなく歩きが主体なので健康にもよいです。

一回くらいエイジシュート(年齢と同じスコアで回ること)やってみたいですね。

90台になってもゴルフは続けたいです。シャキッとした服装で、背筋を伸ばしてプレーしたいものです。

そして100歳でスコットランドのターンベリーでプレーするのが最後の夢です。(ターンベリーゴルフコースは私が世界中で一番好きなゴルフ場です)

ささやかな夢ですが、「想いは実現する」、趣味も目標を持ってやっています。

何はともあれ今日も健康でいられることに感謝!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ゴルフで大切なのは楽しい仲間

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-4202-9696

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP