ハワイでプリペイドSIMを使用する(日本での準備)

2015.08.10 (月)

8月14日から1週間家族でハワイ旅行に行きます。昨年はローマとパリに旅行したのですが、ホテルのWifi がつながらず大変苦労しました。その経験からことしは快適につながるように準備を開始しました。

もうひとつの背景として、私のスマホの契約期間がこの8月でちょうど2年になります。これを契機にSIMフリー端末に切り替えました。

ちなみに今までDocomoに毎月7,500円支払っていましたが、Y!mobileに切り替え今は2,500円です。毎月5,000円のコスト削減ができました。これはまた別途レポートします。

ハワイで使いたい機能は以下の3点でした。

1.  ハワイ島内での家族との電話、現地旅行代理店との連絡、および緊急時の日本との電話、

2.  スマホでのインターネット接続

3.  テザリング(ホテルにてPCを使ってブログを書きたい)

これらを実現するには、主に次の3つの方法があります。

1.海外用携帯電話をレンタルする。

㈱テレコムスクエアなどがサービスしています。携帯電話のレンタル料648円/日+通話あたり150円/分程度です。電話だけを使う人はこれでよいと思いますが、スマホやPCでインターネットアクセスはできません。ホテルのWifi が安定していればホテルではスマホやPCが接続できます。

2.海外用Wifi ルーターをレンタルする。

㈱テレコムスクエアなどがサービスしています。レンタル料は1,000円/日です。それ以外のコストは必要ありません。スマホといっしょに持ち歩けばインターネットアクセスも可能です。但しアクセススピードが遅いです。

また電話は使えません。この場合Line電話やIP電話などで通信することになります。

短期間であれば、これが簡単で良いかもしれまれん。

3.プリペイドSIMを購入する。

前提条件として、お使いのスマホがSIMフリースマホでなくてはなりません。

いろいろ調べた結果、今回は日本でSIMが購入できて、Activation(現地での初期設定)が簡単、1週間と言う短期滞在にも対応可能なReady SIMを選びました。7日間で3,180円です。今回初めてと言うこともあり、私は田町にあるジャパエモという会社に行って購入しました。Amazonでも購入は可能です。

IMG_20150810_085948

プリペイドSIMはいろいろな会社が販売しているので、どれを選んでよいか迷いました。まず日本で購入できるものを選んだほうがよいです。なぜなら現地について、空港から電話をしたいことが多いからです。購入も即納可能な会社を選ぶべきです。配送に予想以上の時間がかかてハラハラしたと言う話も聞きます。

Ready SIMを使いますと、現地での通話(電話)はかけ放題、ネット接続は0.5GBまでOKです。スマホのインターネット接続OK、テザリングもOKです。ホテルのWifi 事情が悪くてもこれを使えば問題ありません。

正し唯一の問題点は、国際電話が使えません。国際電話をする場合は現地で別のカードが必要になります。今回日本の親戚には、原則連絡しない、緊急時はLINEやメールで対応することにしました。

ハワイで使った感想はまた別途レポートします。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: ハワイでプリペイドSIMを使用する(日本での準備)

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-4202-9696

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP