シンガポールに赴任することになりました

2015.08.21 (金)

私は1999年8月から2003年1月までの約3年間、仕事でシンガポールに駐在していました。

シンガポールは北緯1度、ほぼ赤道直下に位置します。このため年間を通じて午前7時頃に日の出があり、午後7時ころに日没となります。

熱帯性の気候で四季はなく、年間を通じて最高気温は30度台前半といった感じです。

しかしシンガポールに3年間いますと、夏と冬の差を感じるようになります。

夏は冬に比べて15分くらい日照時間が長いですし、気温も2-3度高い感じです。また冬は比較的雨が多いと思います。

シンガポールの語源はサンスクリット語でシンガ(ライオン)+プーラ(都)です。

マーライオン(海のライオン)が有名です。ちなみにマーライオンは5箇所にあります。私はその中でも次の3つによく行きました。

オリジナルはシンガポール川河口付近にある身長2メートルくらいのものです。今は口から水を吐き出していません。

2番目はその近くにある身長8メートルくらいのものです。このマーライオンの口からは水を吐き出しています。

3番目はセントサ島にある37メートルのマーライオンです。展望台になっています。また夜になると目から光が出て光のショウをやっていました。

シンガポールは東京23区とほぼ同じ面積の国で、とてもきれいで安全な国です。

例えばチューインガムはシンガポールで売っていません。またチューインガムを道路にはき捨てると罰金となります。

危険ドラッグの持込も厳しく、見つかると死刑になります。シンガポール滞在中にドラッグを持ち込んだ外国人が実際に死刑になったこともありました。

シンガポールは、ルールさえ守っていれば大変住みやすい国だと思います。英語もシングリッシュと言って慣れるのにすこし時間はかかりますが、慣れると分かりやすいし、滞在中の3年間はシンガポール生活をエンジョイしました。

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: シンガポールに赴任することになりました

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-4202-9696

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP