定年後をロンドンで暮らす選択肢

2015.10.20 (火)

私の友人で、定年後ロンドンで暮らしたいと考えている人がいます。

私も2003年から2006年まで仕事でロンドンに赴任したことがあり、またいつか住みたい街のひとつです。

ロンドンはある程度の英語力が必要ですが、日本人には住みやすい場所だと思います。

イギリスと言う国は、スコットランド、イングランド、ウェールズ、北アイルランドから構成されています。首都のロンドンはイングランドにあります。

私のイギリス人に対する第一印象は温かみがあると思います。私が赴任したときも気軽に声をかけてくれたのを記憶しています。

また日本人と同じように、恥ずかしがりやの面があります。

クルマについても、日本と同じ左側通行で馴染みやすいです。日本の運転免許証を持っていればそれでイギリス用の免許証を発行してもらえます。

ただ最近は特にロンドン市内のクルマ渋滞がはげしくなり、「渋滞税」が導入されました。ロンドン市内は電車、バス、地下鉄を利用するのがよいでしょう。

逆に郊外はクルマがないと不便です。

ゴルフをやる人にとっては天国でしょう。ロンドン近郊には多くのゴルフ場があります。私も赴任中はよくやりました。

またスコットランドまで足を伸ばせば、St. Andrews をはじめ、由緒あるゴルフ場がたくさんあります。

ゴルフの全英オープンは毎年7月に開催されます。世界中の有名選手が集まるので、機会があれば行ってみる事をお勧めします。

テニスはウインブルドン大会が毎年6月後半に開催されます。この期間は天候が安定し、日照時間も一番長い時期なので、気分的にもお祭りムードです。

その他、本場のラグビー、サッカーなどを見る事ができます。

定年後の選択肢としてイギリスで暮らすのはいかがですか?

何はともあれ今日も健康でいられることに感謝!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 定年後をロンドンで暮らす選択肢

お問い合わせ・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせ

090-4202-9696

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP